■・

佐野妙子

佐野妙子
。。。。。。。。。。。。。。。。。
札幌在住

油絵を中心にアクリル、水彩、カラーインク、色鉛筆など様々な画材で制作しています。

オーダー絵画 似顔絵 ウェルカムボード など
ご希望に応じた 素材サイズで作品制作いたします。

お問い合わせは→sano_tae@yahoo.co.jpまで
お気軽にご連絡下さい☆

■カテゴリ
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

スポンサー広告
----------------------------------------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<日記>
----------------------------------------
展示風景 奥の壁編
一か月以上の長い会期の個展も7日で無事終わりました。お越しいただいた皆様、気にかけていたただいた皆様、会場である美容室キッチンの店主のさなえさん、展示を手伝っていただいたご主人の拓也さん、本当に本当にありがとうございました。
色々と勉強になり、そして感謝の気持ちでいっぱいです。

店内の展示の様子、前回の明るい壁編の続きです。ひとつ前のブログもご一緒にご覧下さい。

奥の壁の展示のご紹介です

会期中の展示変えの変化

①川村拓也展示
大きさと色味をランダムに。視点が動かされて、遠くから見た時に、ひとつの作品のようにも見えて新鮮な印象。




②川村さなえ展示
大きさと色を統一してすっきりと配置。
机も壁に寄せて配置され部屋の一部のような印象が強まり落ち着いた印象






玄関口に飾っていた時は自然光が入り、室内の落ち着いた印象とはまた違った見え方に

201705092053131b5.jpg



20170509205338237.jpg


20170509205407f09.jpg

今回の展示ではキッチンのご夫妻にお任せして配置してもらうことで、こういう展示の仕方もできるのかと
新たな発見をすることができました。

20170401231504b14.jpg

小さい卓上の絵に関しては自分も目撃していない場面もたくさんあったのだと思います。新しいお花やインテリアに馴染みながら
新しい表情。特に普段描かない猫等の動物もたくさん描いたので、その横にお花が添えられると、そのたびに心のシャッターを押して、いや実際にもシャッターを押しまくって、そこに新たな物語を想像していました。
色々なご意見もあるかと思いますが、普段描いていないモチーフにもチャレンジしてみて新しい発見ができたので良かったです。
抽象を描いているときは、色の重なりで気持ち良いところ、マチエールの美しい所を探して行ったり来たりするのですが、猫等の対象物があると、純粋に対象を描くという面白さに魅了され。線で表現するということ、リアルに描くのか、崩して描くのかとか表現する視点が変わってそれも面白くなって、気づけば猫祭りになっていました。

作ることってやっぱり楽しいです。

もっとたくさんの人に作品を気にかけてもらえるように精進します!!



20170508101942160.jpg

20170508102018c6d.jpg

2017050810213360b.jpg

20170508102000858.jpg

201705081020420c6.jpg

展示終了とともに声がでなくなって、現在の声量20%
秋の風邪ひいた時の残りの薬で明日の朝50%まで回復したら私の勝ち。
回復しなかったらおとなしく病院に行きます、、

スマートな大人はさっと病院に行ってすぐ治すんでしょうが、どうも病院苦手
おまけに風邪とは別の目のかゆみで目も真っ赤。

みなさま季節の変わりめの気候の変化にはお気をつけください!!



スポンサーサイト
| Trackback(0) | Comments(0)
<日記>
----------------------------------------
展示風景 ~明るい壁編~
一か月以上会期の続いた個展もとうとう本日で終わりとなります。長い会期の展示でしたので、その間に何度か展示替えをしてきました。まだ終了していませんが、どの瞬間も新鮮だったので、もうすでに来てくださった方もタイミングによって、目にしている場面が
違うと思いますので、展示の変化をご紹介したいと思います。

①川村拓也展示

今回の新作の春をイメージした作品
普段の私なら多少窮屈でも、目線に揃えて横並びにしてしまう所、縦に並べて横の空間を空けるという目からうろこの発想。
4枚が一つの縦長の作品のようにも見えて、空間を贅沢にすっきりと。

201705062215279d8.jpg

20170506221543c42.jpg

201704012314114f6.jpg


②川村さなえ展示

奥の青い壁編と共に見て欲しいのですが、青い壁の方の変更に伴って、馬の絵が明るい場所で見れたことの感動。
オレンジの照明でしかこの絵を見たことがなかったので、どちらかというと落ち着いた印象の絵だったのに、自然光に当たるとこの馬の絵ってこんなに明るかったんだなーと日の目を浴びた馬の気分。DMに使った鳥の絵も光輝いてうれしそうです。
たくさんの作品移動していただいてありがとうございます。
入口正面のこの壁は自然光が入り込んで、一番絵が輝いて見える贅沢な場所なのです。
20170506221632cea.jpg

20170506223722d44.jpg

201705020130072b9.jpg

③佐野妙子展示
欲を出した私はさらに配置を変えてしまいました。本当にすいません!「coffee time」という3枚の作品。3匹の動物達が同じカフェのカウンターで座っている。そしてそれぞれの時間を過ごしている。。という設定を試してみたくなり横並びに配置変え。
「春告げ鳥」という木製パネルにコラージュした作品は側面も見て欲しいなという思いから下の方へ移動。

20170506223541df5.jpg

20170507001705f83.jpg


奥の青い壁編に続く


在廊前までに書きたいのですが、何やら嫌な感じの喉の痛みとお腹の痛みがじわじわ。
以前も個展直後に体調崩したのですが、まだ早いよー!!
熱出してからの喉の痛み。。なんか覚えがあるぞこのパターン

とりあえずもう寝ます。

本日最終日どうぞよろしくお願いします!
写真よりも実物ぜひぜひ見ていただきたいです!!

| Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。